2018年02月20日

ドイツ語:よく試験に出てくる『重要な再帰動詞の熟語』

今回は、よく試験などに出てくる『重要な再帰動詞の熟語』をもう一度チェックしてみましょう。

熟語は沢山ありますが、今回は特に重要なものを選びました。

再帰動詞なので、”sich”が必ずあります。

再帰動詞は3格の再帰代名詞をとるタイプと,
4格の再帰代名詞をとるタイプとがあります。

Ich ⇒ ★4格・・・mich  ★3格・・・mir

du ⇒ ★4格・・・dich  ★3格・・・dir

er/sie /es ⇒ ★4格・・・sich  ★3格・・・sich

Wir ⇒ ★4格・・・uns  ★3格・・・uns

ihr  ⇒ ★4格・・・euch  ★3格・・・euch

Sie/sie ⇒ ★4格・・・sich   ★3格・・・sich

となります。まずはこれをインプットして下さい。

ちなみに再帰代名詞は人称代名詞とは異なります。

参考までに以下人称代名詞の変化。

Ich ⇒★4格・・・mich  ★3格・・・mir

du ⇒★4格・・・dich  ★3格・・・dir

er/sie /es ⇒★4格・・・ hin/sie/es  ★3格・・・ihm/ihe/ihm

Wir ⇒★4格・・・uns  ★3格・・・uns

ihr  ⇒★4格・・・euch  ★3格・・・euch

Sie/sie ⇒★4格・・・ Sie/sie  ★3格・・・ Ihnen/ihnen

では以下重要:覚えておくべき熟語です。(読み方は動詞のみ書いておきます。)

前置詞を伴う場合

●sich überärgern(エルガン)『〜について怒る』

●sich bei (j3) für.... bedanken(べダンケン)『人に〜に対して感謝する』

●sich um …bemühen(ベムーエン)『〜を求めて尽力する』

●sich mit… beschäftigen /befassen(ベシェフティゲン/ベファッセン) 『〜に取り組む/従事する』

●sich über… beschweren(ベシュヴェーレン)『〜について苦情・文句を言う』

●sich für...entscheiden(エントシャイデン)『〜に決める』

●sich an…erinnrn(エリーネン)『〜を思い出す』

●sich auf…freuen(フロイエン)『〜を楽しみにする』

●sich über...freuen(フロイエン)『〜を喜ぶ』

注意が必要なものはこのfreuenです。

freuenは前置詞 überと auf の両方と組み合わせることができますが、意味が違ってきます。

überの場合は『すでに起こった出来事』に対する喜びを表現するときに使い、

aufの場合は『未来の出来事』に対する喜びを表現するときに使います。

例えば、

彼女はその知らせに喜んでいる
Sie freut sich über eine gute Nachricht .
(ジー フロイト ジッヒ ウーバー アイネ グーテ ナッハリヒトゥ)

子供たちは休暇を楽しみにしている。
Die Kinder freuen sich schon auf die Ferien.
(ディー キンダー フロイエン ジッヒ ション アウフ ディー フェーリエン)

●sich vor fürchten(フルヒテン)『〜を怖がる』

●sich an… gewöhnen(ゲボーネン)『〜に慣れる』

●sich für …interessieren(インタレジーレン)『〜に興味・関心がある』

●sich um… kümmern(キュンメン)『〜の面倒を見る』

●sich auf den Weg machen(デン ヴェック マッヘン)『出発する』

●sich(bei j3 )melden(メルデン)『(人と)連絡を取る』

●sich nach...sehen(ゼーエン)『〜を憧れる』

●sich auf vorbereiten(フォアベライテン)『〜の準備をする・心構えをする』

●sich über...unterhalten(ウンターハルテン)『〜について(楽しんで)話し合う』

前置詞を伴わない場合

●sich(3)...ansehen(アンゼーエン)『〜をよく見る』

●sich(3)...leisten(ライステン)『思い切って〜を買う』

●sich(3)...merken(メルケン)『〜を覚えておく』

●sich(3)...überlegen(ウーバーレーゲン)『〜について熟考する』

●sich(3)...vorstellen(フォアシュテレン)『〜を思い浮かべる・想像する』

freuen.jpg

個人的によく使うものは、interessierenmerkenüberlegenなどです。

私は音楽に興味がある。
Ich interessiere mich für Musik.
(イッヒ インタレージーレ ミッヒ フュア ムジーク)

私はこのコートを買おうかと思う。
Ich interessiere mich für dieser Mantel.
(イッヒ インタレージーレ ミッヒ フュア ディーザー マンテル)

私は彼の電話番号を覚えていなかった。
Ich habe mir seine Telefonnummer nicht gemerkt.
(イッヒ ハーベ ミア ザイネ テレフォンヌーマー ニヒトゥ ゲメルクトゥ)

よく考えた結果、私は意見が変わった。
Ich habe es mir anders überlegt.
(イッヒ ハーベ エス ミア アンダース ウーバーレーグトッ)

もちろんこれ以外にも熟語表現は沢山ありますので、少しづつ言える表現を増やしていきましょうね。

語学は勉強し始めて数年で完璧に話せるようにはなりません。もちろん日常会話程度の簡単な会話は半年くらいでできるようになると思いますが、語学上級者になるためにはどんなに記憶力がいい方でもやはり5年くらいはかかるのではないでしょうか。

この5年はひたすら単語を覚え、熟語を覚え、ドイツ語の構造を覚え、使える例文を増やすことで5年以降の語学の伸びがだいぶ変わってきます。

わざわざドイツに語学留学しなくても日本で、できることは沢山あるのです。

さあ、今日もドイツ語と向き合いましょう〜

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちら






posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

ドイツ語で『予約をする』

ドイツでは、もちろん英語も普通に通じるので観光や出張で不便なことはないと思いますが、せっかくドイツにいるのなら是非ドイツ語でレストランやコンサートの予約をしてみましょう!

まず、予約に関する単語です。

名詞・・・『予約』

・die Vorbestellung(フォアベシュテルング)

・die Reservierung(レゼビールング)

・die Subskription(サブスクリプション)

     *↑書物の予約などの時

・das Abonnement(アボネメントゥ)

     *↑新聞や劇場・コンサートなどの長期購入の時に使う単語

・die Buchung(ブッフング)

・der Termin(テールミン)

・die Anmeldung(アンメルドゥング)

      *↑『申し込む』と言う意味で使いますが、申し込みが必要な予約の時などに使います。

動詞・・・『予約する』

・bestellen(ベシュテーレン)

・vorbestellen(フォアべシュテーレン)

・reservieren(レゼビーレン)

・subskribieren(サブスクリビーレン)

・abonnieren(アボニーレン)

・buchen (ブッヘン)


images (4).jpg

では早速現地ですぐに使える予約表現を見ていきましょう。

明日のコンサートのチケットを2枚予約したいのですが。
Ich würde gerne zwei Konzertkarte bestellen für morgen Abend.
(イッヒ ヴルデ ゲールネ ツヴァイ コンツェルトカルテ ベシュテーレン フュア モルゲン アーヴェントゥ)

今夜のディナーの予約をしたいのですが。二人分の席をお願いします。
Ich würde gerne eine Reservierung machen für heute Abendessen.
(イッヒ ヴルデ ゲールネ アイネ レゼヴィールング マッヘン フュア ホイテ アーベントゥエッセン)

und bitte einen Tisch für zwei Personen.
(ウントゥ ビッテ アイネン ティッシュ フュア ツヴァイ ペルゾーネン)

三人分の席を予約したいのですが。
Ich möchte gerne einen Tisch für drei Personen reservieren.
(イッヒ モヒテ ゲ―ルネ アイネン ティッシュ フュア ドライ ペルゾーネン レゼビーレン)

7月13日にシングルの部屋を予約したいのですが。
Ich würde gerne ein Einzelzimmer für den 13.Juli reservieren.
(イッヒ ヴルデ ゲールネ アイン アインツェルツィンマー フュア ドライツェーン ユリ レゼビーレン)


また、病院などで各検査・予定を決めたいときは、以下のように言うといいでしょう。

健診の予約をお願いします。
Ich hätte gerne eine Termin beim Doktor.
(イッヒ ヘッテ ゲールネ アイネ テールミン バイム ドクトゥァー)


来週の予定を決めたいです。
Ich möchte gerne einen Termin für nächste Woche.
(イッヒ モヒテ ゲールネ アイネン テールミン フュア ネクステ ヴォッヘ)

新聞や劇場の定期購入をしたいときは、abonnieren(アボニーレン)を使い表現します。

オペラのチケットを年間定期購入したいのですが・・・
Ich würde gerne Operkarte abonnieren.
(イッヒ ヴルデ ゲールネ オパーカルテ アボニーレン)

現地の劇場やコンサートホールでは好きなコンサート・オペラのチケットを数枚まとめて買えるシステムがります。このチケットは一般会員よりも先に購入でき、まとめ買いなので1枚で買うよりも断然お得なプライスになっています。

このようなチケットをAbonnementと言います。

通称Abonemo Karte(アボネモ カルテ)やAboアボ)と言われています。

前もって予約したレストランやカフェハウス、ホテル・美容院に当時行ったら以下のように言いましょう。

13時に予約してあります。
Ich habe einen Termin für 13 Uhr.
(イッヒ ハーベ アイネン テールミン フュア ドライツェーン ウーア)

二日間予約してあります。
Ich habe eine Reservierung für zwei Nächte
(イッヒ ハーベ アイネ レゼヴィールング フュア ツヴァイ ネヒテ)

ホテルやレストランなどの予約の確認をしたい時は、次のように言うといいでしょう。

予約の確認をお願いします
Wir möchten unsere Reservierung bestätigen.
(ヴィア メヒテン ウンゼレ レゼヴィールング ベシュテーティゲン)

28日の予約の確認をしたいのですが。
Ich möchte meine Buchung für den 28 bestätigen.
(イッヒ モヒテ マイネ ブッフング フュア デン アハト・ウント・ツヴァンツィヒ ベシュテーティゲン)


予約をキャンセルや変更したいときは次のように表現します。

予約を変更したいのですが。
Ich möchte gerne meine Reservierung ändern
(イッヒ メヒテ ゲールネ マイネ レゼヴィールング エンデァン)

キャンセルをお願いします。
Ich möchte meine Reservierung absagen.
(イッヒ メヒテ マイネ レゼヴィールング アップザーゲン)

もちろん、これ以外の表現もたくさんあります。

このような会話をスムーズに進めるポイントは長い1文にするのではなくて、短い表現を一つづつ言った方が相手に伝わりやすく混乱しません。

今は、インターネットで簡単にホテルやレストランの予約が取れると思いますが、確認やキャンセル・変更に関しては直接電話で・・というところも多いので、このような表現を数個覚えておくと、いざと言うときに安心しますね。

小さな表現を沢山覚えて、ドイツ語会話を楽しみましょう!

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちら


posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

ドイツ語:”無駄”と言う表現

時間が無駄だった』とか『それは無駄なこと』とか
無駄では無かった』とか、ドイツ語で ”無駄” ってなんて言ったらいいのかをお伝えします。

”無駄”と言う表現はいくつかありますが、場面によって使われてくるドイツ語が違ってくるのです。

まず辞書で”無駄”を引いてみると、

die Vergeblinchkeitフェアゲブリンヒカイトゥ

der Leerlaufレアラウフ

die Nutzlosigkeitヌッツロージッヒカイトゥ

die Verschwendungヴェアシュベンドゥング

die Vergeudungフェアゲウドゥング

などの名詞が出てきます。

副詞・形容詞になると、

umsonstウムゾンストゥ

fruchtlosフルフトゥロス

erfolglosエアフォルグロス

nutzlosヌッツロス

zwecklosツヴェックロス

verschwenderischフェアシュベンダリッシュ

と書かれていますし、

『無駄にする』と言う欄には

mit “et3” verschwenderisch umgehenミット フェアシュヴェンダーリッシュ ウムゲーエン

verschwendenフェアシュベンデン

vergeudenフェアゲウデン

zwecklos verwendenツヴェックロス フェヴェンデン

『無駄になる』と言う欄には

umsonst seinウムゾンストゥ

Es hat keinen Zweck(zu 不定詞句) (エス ハット カイネン ツヴェック

in Nichts zerfließeイン ニヒトツ ゼルフリーセ

ungenutzt daliegenウムゲヌッツ ダーリーゲン

などなどあり、いったいどのドイツ語を使うべきなのか非常に困ります。

日本語と同じ感覚では使えない感じですね。

初めにも書きましたが、同じ意味でもドイツ語は場面・状況により使われるドイツ語(単語や表現)が違うということです。

場面に合わせた正しい表現と言うのを覚えるしかないんです。。。はぁ〜

日本語は、この表現に関してはとてもシンプルですよね。

ですので、とにかく使えそうな例文を覚えていきましょう〜

images (3).jpg

何をやっても無駄だった。
Alle Versuche waren umsonst.
(アッレス フェアズーへ ヴァーレン ウムゾンストゥ)

ドイツ語をやっておいて無駄ではなかった。
Ich habe nicht umsonst Deusche gelernt.
(イッヒ ハーベ ニヒトゥ ウムゾンストゥ ドイチェ ゲレーントゥ)

時間を無駄にするだけだ。
Das ist bloße Zeitverschwendung!
(ダス イストゥ ブロース ツァイトフェアシュヴェンドゥング)

時間の無駄使い
Zeitvergeudung
(ツァイトフェアゲウドゥング)

これ以上先へ行っても無駄だ。
Es hat keinen Zweck,weiter zu gehen.
(エス ハット カイネン ツヴェック、ヴァイター ツー ゲーエン)

無駄だ。
Es hat keinen Sinn.
(エス ハット カイネン ジン)

個人的によく使うドイツ語は、↑こちらの”Sinn”です。

このSinnに関してはいろんな意味があるのですが、無駄を表現するときにも使えます。

また、お金の無駄使いなどはdie Vergeudungフェアゲウドゥング)やdie Verschwendungフェアシュベンドゥング)を使い表現します。

ドイツ語の”無駄”表現、非常に覚えずらい(汗)単語ではありますが、自分をスムーズに表現するために必要な単語でもありますので、覚えやすい簡単なものからインプットしていきましょうね。

私が驚くほど上達したドイツ語学習法はこちら



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 05:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。