2018年07月30日

ドイツにおける日本人差別はあるか?

あくまで私の感覚ですが、日本人に対する特別な差別というのは、ほとんどないと思います。

お店やレストランに言って、日本人だから・・・という理由で差別されたことはありません。

ただ、これは日本人だからとか関係なく、ちゃんとしたレストランにTシャツ短パンサンダルで行ったり・・・。

挨拶がしっかりできない(←これは嫌われる)

海外に旅行するのであれば、最低限のマナーを覚えておかなければ、それは嫌われても仕方ありません。

日本人のコミュニティのように、挨拶をスルーしてもOKという文化ではありません。

それに、あくまで私たちは「部外者」です。

住んでいる人たちが一番。

そこにレスペクトがなければ、それは嫌われても仕方ないでしょう。

日本におしかけている中国人を見れば、それはわかりますよね。


また、日本人が白人を見てみんなアメリカ人と思うように、ドイツ人がアジア人を見ても何人かわかりません。

ほぼ全員、中国人だと思っています。

もし、中国人の印象が悪ければ、また他の日本人の印象が悪ければ、あなたもそういう目で見られるということです。


もっと言えば、あなたがちゃんとしていれば差別されることはないでしょうし、無礼なこと(自分が知らなくても)してしまえば、相手の態度が悪くなるということですね。

まず、笑顔で挨拶をし、相手にいい印象を与えること。

舐められないように、毅然とした態度を取ること。

ちゃんと、1人の大人として認めてもらうこと。

それは、ドイツだろうが日本だろうが同じことですよね。

私がドイツ語を飛躍的に上達させたドイツ語勉強法はこちら✨
posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

ドイツのクレジットカード事情

ドイツも、ほぼどこのお店でもクレジットカードは使えます。

が、フランスなどと比べると、対応してないお店が少し多いかなという印象です。

特に小さなお店ですね。

旅行であれば、多少の現金は持っておいたほうがいいでしょう。

あと、これはドイツに限らずですが、使えるカードは、VISAかマスターカードだけだと思ったほうがいいです。

AMEXが使えるのは、半分くらい。

アメリカのカード会社だから、ヨーロッパに弱いのでしょうか^^;

JCBは、ほぼ死んでます(笑)

日系のカードですからね・・・。

やっぱり、VISAは最強ですね!

旅行でもビジネスでも、クレジットカードは必ず持参しましょう!

ちなみに私の場合、カードを複数持って、1枚は持参1枚はホテルに置いておくなどしています。

こうしておけば、いざ無くしてしまっても安心ですからね。


追伸:ドイツ人に限らず、カードやレシートを投げて返してきますが、それがヨーロッパのスタンダードなので、差別されたとか嫌われたとか思わないでください(笑)

日本が丁寧すぎるのかもしれませんね!

私がドイツ語を飛躍的に上達させたドイツ語勉強法はこちら✨
posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

ドイツの治安はいい?

ヨーロッパすべての国を見たわけではないので一概には言えませんが、ドイツの治安はかなりいいです。

というか、一番よかったです。

こんなにいいんだ!と。

スペインやイタリアは駅に必ずスリがいますし、バックのジップを普通に開けてきます(笑)

開けられたことあります^^;

なので、キョロキョロしながら歩かないといけません。

なんというか、空気感が違うのです。

フランスのパリも、駅を間違えると黒人だらけで、本当にここはヨーロッパか?と思うほど。

(パリは番号が大きい区ほど危険と言われる。)

危険と言っても、私自身、何かを盗まれたことはありません。

が、空気感が怖いのです。

これが普通のヨーロッパだとは思っているのですが・・・。


さて、ドイツなのですが、一切そういうピリピリ感がないのです。

まず、黒人が少ない。

黒人差別な訳ではありませんが、実際、犯罪を犯すのは移民の黒人が多いのは事実なので。

白人が多い印象ですね。

黒人を探すほうが難しいくらい。

気分的には、日本で歩いているのとほどんど変わらない安心感です。

(もちろん、日本よりはちゃんと緊張感を持った上での話し。)


フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンに滞在したことがありますが、危険な目にあったことはないし、危険そうな目も一度もありません。


ドイツ以外の国で危ないなーと思った人であれば、ドイツはかなり安心して過ごせると思います。

長距離の電車で荷物を置いていても、他の国よりかなり安心して荷物を置いておけます。


もちろん、日本だって100%と安全とは言えないですし、どこの国でも100%ありません。

ただ、他のヨーロッパ諸国と比べたら、かなり安心できるよーということは、ここでお伝えしておきたいと思いました。

私がドイツ語を飛躍的に上達させたドイツ語勉強法はこちら✨
posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする