2018年07月29日

ドイツのクレジットカード事情

ドイツも、ほぼどこのお店でもクレジットカードは使えます。

が、フランスなどと比べると、対応してないお店が少し多いかなという印象です。

特に小さなお店ですね。

旅行であれば、多少の現金は持っておいたほうがいいでしょう。

あと、これはドイツに限らずですが、使えるカードは、VISAかマスターカードだけだと思ったほうがいいです。

AMEXが使えるのは、半分くらい。

アメリカのカード会社だから、ヨーロッパに弱いのでしょうか^^;

JCBは、ほぼ死んでます(笑)

日系のカードですからね・・・。

やっぱり、VISAは最強ですね!

旅行でもビジネスでも、クレジットカードは必ず持参しましょう!

ちなみに私の場合、カードを複数持って、1枚は持参1枚はホテルに置いておくなどしています。

こうしておけば、いざ無くしてしまっても安心ですからね。


追伸:ドイツ人に限らず、カードやレシートを投げて返してきますが、それがヨーロッパのスタンダードなので、差別されたとか嫌われたとか思わないでください(笑)

日本が丁寧すぎるのかもしれませんね!

私がドイツ語を飛躍的に上達させたドイツ語勉強法はこちら✨
posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

ドイツの治安はいい?

ヨーロッパすべての国を見たわけではないので一概には言えませんが、ドイツの治安はかなりいいです。

というか、一番よかったです。

こんなにいいんだ!と。

スペインやイタリアは駅に必ずスリがいますし、バックのジップを普通に開けてきます(笑)

開けられたことあります^^;

なので、キョロキョロしながら歩かないといけません。

なんというか、空気感が違うのです。

フランスのパリも、駅を間違えると黒人だらけで、本当にここはヨーロッパか?と思うほど。

(パリは番号が大きい区ほど危険と言われる。)

危険と言っても、私自身、何かを盗まれたことはありません。

が、空気感が怖いのです。

これが普通のヨーロッパだとは思っているのですが・・・。


さて、ドイツなのですが、一切そういうピリピリ感がないのです。

まず、黒人が少ない。

黒人差別な訳ではありませんが、実際、犯罪を犯すのは移民の黒人が多いのは事実なので。

白人が多い印象ですね。

黒人を探すほうが難しいくらい。

気分的には、日本で歩いているのとほどんど変わらない安心感です。

(もちろん、日本よりはちゃんと緊張感を持った上での話し。)


フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンに滞在したことがありますが、危険な目にあったことはないし、危険そうな目も一度もありません。


ドイツ以外の国で危ないなーと思った人であれば、ドイツはかなり安心して過ごせると思います。

長距離の電車で荷物を置いていても、他の国よりかなり安心して荷物を置いておけます。


もちろん、日本だって100%と安全とは言えないですし、どこの国でも100%ありません。

ただ、他のヨーロッパ諸国と比べたら、かなり安心できるよーということは、ここでお伝えしておきたいと思いました。

私がドイツ語を飛躍的に上達させたドイツ語勉強法はこちら✨
posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ドイツ語:『好き』と言う動詞

好き』と言うドイツ語(動詞)はたくさん表現があるのです。

直ぐに思いつくドイツ語は、”lieben(リーベン)”でしょうか。

人や物、物事など”すっごく好き”やそのことを”とても愛している”と言うときに使います。

私はあなたを愛している。
Ich liebe dich.
(イッヒ リーベ ディッヒ)

私は音楽を愛している。
Ich liebe Musik.
(イッヒ リーベ ムジーク)

彼は彼女を愛している。
Er liebt sie.
(エア リープトゥ ジー)

私は日本食が大好きだ。
Ich liebe japanische Essen.
(イッヒ リーベ ヤパニッシェ エッセン)


などなど好きでも”特別好き”、
大好きなの”を表現したいときはliebenを使うのが一番ベストだと思います。

では、”普通に好き”や”一般的に好き”、
嫌いではなくて、どちらかと言うと好き”のような時はliebenではなくて他の表現の方がいいと思います。

例えば、

mögen(ムーゲン)

gefallen(ゲファーレン)

gern haben(ゲールン ハーベン)

lieb haben(リーベ ハーベン)

などを使い表現します。

mögen・・・・えっ??と思った方がいらっしゃるかと思いますが、

mögenは『・・・かもしれない』や『・・・だろう』を表現する推量の助動詞としてよく使われていますが、『好む・好きである』という本動詞としても役割もあります。

動詞の変化は、助動詞と同じように。

★mögen 直説法現在

Ich mag

du magst

er/sie/es mag

wir mögen

ihr mögt

sie/Sie mögen

過去分詞は
gemocht(ゲモホォトゥ)

となります。

私はピアノ曲が好きだ
Ich mag Klaviermusik.
(イッヒ マグ クラヴィアムジーク)

私はリンゴよりオレンジの方が好きだ
Ich mag Orangen lieber als Äpfel.
(イッヒ マグ オランゲン リーバー アルス エプフェル)

彼らはゲームが好きだ
Sie mögen Spile.
(ジー ムーゲン シュピーレ)

コーヒーはお好きですか?
Mögen Sie Kaffee?
(ムーゲンジー カフェ?)

みんなマックが好きです。
Alle mögen Mac.
(アッレ ムーゲン マック)

お肉は好きではありません。
Ich mag keine Fleisch.
(イッヒ マグ カイネ フライッシュ)

などなど。。。

gefallenで『好き』表現するときは、

私はこの色もまた好きです。
Mir gefällt diese Farbe auch.
(ミア ゲフェールトゥ ディーゼ ファルべ アオフォ)

私はこの歌は好きです。
Mir gefällt dieses Lied.
(ミア ゲフェールトゥ ディーゼス リートゥ)

私はこの歌は好きではない。
Mir gefällt dieses Lied nicht.
(ミア ゲフェールトゥ ディーゼス リートゥ ニヒトゥ)

私はミュンヘンが気に入っています。
Es gefällt mir in München.
(エス ゲフェールトゥ ミア イン ミュンヘン)

いかがでしたか?(=好きでしたか?)
Wie hat es Ihnen gefallen?
(ヴィー ハット エス イーネン ゲファーレン)

とても気に入りました。
Es gefällt mir sehr.
(エス ゲフェールトゥ ミア ゼア)

「人の3格+gefallen」で「(物/人が)人の気に入る」という意味になります。

人の3格とは・・・

mir
dir
ihm/ihe/ihm
uns
euch
ihnen/Ihnen


gern haben動詞+gernで完成!簡単に表現できます。*lieb habenも同じように作ります。

私は一人でお散歩するのが好きだ。
Ich gehe gern alleine spazieren.
(イッヒ ゲーエ ゲルン アッライネ シュパツィーレン)

私はテレビを見るのが好きだ。
Ich sehe gern fern.
(イッヒ ゼーエ ゲルン フェアン)

私は食べるのが好きだ。
Ich esse gern.
(イッヒ エッセ ゲルン)

彼はテニスが好きです。
Er spielt gern Tennis.
(エア シュピールトゥ ゲルン テニス)

Liebe.jpg

さて、同じ例文で『mögen/gefallen/gern haben』を使い表現してみましょう。

@私はドイツ語が好きです

Ich liebe Deutsche.
(イッヒ リーベ ドイチェ)

Ich mag Deutsche.
(イッヒ マグ ドイチェ)

Mir gefällt Deutsche.
(ミア ゲフェールトゥ ドイチェ)

Ich habe Deutsche sehr gern.
(イッヒ ハーベ ドイチェ ゼア ゲルン)


どれも同じことを言っていますがliebeとmagでは”好き”のレベルがちょっと。違いますよね。

ドイツ語はいろいろな言い方があって面白いですね。

色々試してみて下さいね。

私が驚くほど上達したドイツ語学学習法はこちら




posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする