ドイツ語:『・・・する“はず”だった』

2017年02月06日

ドイツ語:『・・・する“はず”だった』

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちら


“・・・の筈(はず)”

言いたいのに、言えなかったドイツ語の一つです。

例えば、

『・・・する筈(はず)だった』

『・・・の筈だ』

『・・・の筈ではない』

などなどです。

私の辞書には、sollen, müssen, in Aussicht stehen, zu erwarten sein.....とあります。

さらに辞書を見ていくと、

辞書の例文には:『列車は8時に着くはずだDer Zug soll um 8 Uhr ankommen』とあり、sollenを使うと書いてありましたが、とても疑問を感じます。だってSollen は『・・・するべき』と言う助動詞でもありますから、『列車は8時に着くべきだ』とも訳せますよね

うーーーん。。。。これは間違えではないと思いますが、

この場合だと、接続法第2のsollte(ゾルテ)の方が正しいのです!!!

列車は8時に着くはずだ。
Der Zug sollte um 8 Uhr ankommen
(デア ツーク ゾルテ ウム アハトゥ ウーア アンコーメン)

Der Zug soll um 8 Uhr ankommen は、『列車は8時に着くべきだ』という訳の方が合っていると思います。

zug.jpg

では色々な状況を考えてみましょう〜

飛行機は午後4時に着くはずだ。
Das Flugzueg sollte um 16:00 Uhr ankommen.
(ダス フルックツォイク ゾルテ ウム ゼヒツェン ウーア アンコーメン)

飛行機は午後4時に到着するはずはない。
Das Flugzeug sollte nicht um16:00 Uhr ankommen.
(ダス フルックツォイク ゾルテ ニヒトゥ ウム ゼヒツェン ウーア アンコーメン)

さらに、以下のようなシチュエーションの時・・・・

【飛行機の到着予定時間は午後4時。しかし現在すでに午後5時・・・(まだ到着していない)】

飛行機は午後4時に到着するはずだった。
Das Flugzug sollte um16:00 Uhr angekommen sein.
(ダス フルックツォイク ゾルテ ウム ゼヒツェン ウーア アンゲコーメン ザイン)

*過去なのでangekommen seinになる。

違う例文も見てみましょう。

素晴らしいコンサートになるはずだ。(まだコンサートは始まっていない状態)
Das Konzert sollte besonders gut sein.
(ダス コンツェルト ゾルテ ベゾンダース グートゥ ザイン)

*このseinは英語で言うbe動詞になる。sollte・・・sein.

なぜなら、

コンサートは素晴らしい:Das Konzert ist gut.

になりますね。この文のなかに助動詞(この場合はsollte)を入れると、助動詞は動詞の原型を必要とするので、sollte・・・seinとなる。

素晴らしいコンサートになるはずだった。(すでにコンサートは終わった状態)
Das Konzert sollte besonders gut gewesen sein.
(ダス コンツェルト ゾルテ ベゾンダース グートゥ ゲヴぇーゼン ザイン)

gewesen はseinの過去分詞

では最後にもう一つ例文。

母は12時にお昼ご飯を作るはずだ。
Die Mutter sollte um12:00 Uhr Mittagessen kochen.
(ディ ムッター ゾルテ ウム ツヴェルフ ウーア ミッタークエッセン コッヘン)

母は12時にお昼ご飯を作るはずだった。
Die Mutter sollte um12:00 Uhr Mittagessen gekocht haben. (ディ ムッター ゾルテ ウム ツヴェルフ ウーア ミッタークエッセン ゲコッヘン ハーベン)

注意
gekocht seinではないですよ!“gekocht haben”

『・・・する筈(はず)だった』

『・・・の筈だ』

『・・・の筈ではない』

の作り方わかりましたか?そんなに難しくはないですね。

一度判ればどーってことはないのですが、知らないと言えなくて悔しい表現の一つ!

sollenではなくてsollteを使うところがポイント!

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちら


posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。