ドイツ語:『楽しむgenißen』と『楽しみ(にしている)freuen』

2016年12月09日

ドイツ語:『楽しむgenißen』と『楽しみ(にしている)freuen』

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちら

ドイツ語の“楽しい”を使った表現はこれまた、たくさんあります。

ドイツ語で“楽しみにしている”ことを表現するとき、例えば、『私は週末を楽しみにしている』は未来的な表現になり、『楽しんでいる』は現在的な表現になります。

■『・・・を楽しみにして待つ/いる』ならsich freuen (auf4)を使います。

子供たちは週末を楽しみにしている
Die Kinder freuen sich schon auf das Wochenende.
(ディー キンダー フロイエン ジッヒ ショーン アウフ ダス ヴォッヘンエンデ)

*aufは4格なのでaufの後は4格表現となる。

私は旅行を楽しみにしていた(しかし実際は行けなかった)
Ich habe mich auf die Reise gefreut。(aber nicht gekonnt)
(イッヒ ハーベ ミッヒ アウフ ディー ライゼ ゲフロイトゥ(アーバー ニヒトゥ ゲコントゥ))

このオペラに行けることをとても楽しみにしていた(しかし実際は行けなかった)
Ich habe mich auf diese Oper so gefreut.(aber nicht gegangen)
(イッヒ ハーベ ミッヒ アウフ ディーゼ オパー ゾー ゲフロイトゥ(アーバー ニヒトゥ ゲガンゲン))

クリスマスデコ.jpg

しかし、『(現在を)楽しんでいる』『人生を楽しんでいる』などはgenießen(ゲニーセン)を使います。

私は食事を楽しんでいる。
Ich genieße das Essen.
(イッヒ ゲニーセ ダス エッセン)

子育てを楽しんでいる
Ich genieße das Großziehen des Kindes
(イッヒ ゲニーセ ダス グロースツィーエン デス キンデス)

genießen過去の表現

過去完了形ならhaben genossenハーベ ゲノッセン

基本過去形なら genossゲノッス

今日は楽しい1日でした。

はドイツ語で何と表現すればいいでしょうか?

Genießenを使うのか、それとも freuenを使って??

実はどちらも使いませんなぜならどちらとも動詞だからです

このような場合は、形容詞の“楽しい”を使いましょう。

Lustigルスティッヒ)・ fröhlichフローリッヒ)・ glücklichグリュックリッヒ)やschönシューン)などを使います。

今日は楽しい1日でした。

Heute war sehr lustiger/( schöner) Tag
(ホイテ ヴァー ゼア ルスティガー/(シューナー)ターグ)

もしくは、

Es war sehr fröhlicher/(schöner) Tag
(エス ヴァー ゼア フローリッヒャー/(シューナー)ターグ)

*schönは“素敵な”と言う意味ですが、このような場合では、『楽しい=素敵』となりschönを使って表現もできます。 

では、

私は今日1日をとても楽しみました。

と言いたいとき、さてなんと言えばいいでしょう・・・・

Ich habe heute sehr genossen
(イッヒ ハーベ ホイテ ゼア ゲノッセン)

Ich genoß sehr.
(イッヒ ゲノッス ゼア)

となります。

*主語は”自分”=”私”になりますので、動詞を使います。

また、(あなたは)今日楽しかった? と聞きたいときは、

Hast du heute genossen?
(ハストゥ ドゥー ホイテ ゲノッセン?)

クリスマスデコ2.jpg

整理するために並べてみましょう。

★楽しい1日でした。
Heute war ein sehr lustiger Tag
(ホイテ ヴァー アイン ゼア ルスティガー ターク)

★私は今日1日とても楽しみました。
Ich habe heute sehr genossen
(イッヒ ハーベ ホイテ ゼア ゲノッセン)

★あなたは今日楽しかったですか?
Hast du heute genossen?
(ハストゥ ドゥー ホイテ ゲノッセン?)

実はfreuenは『楽しみにしている』のほかに『喜ぶという意味もあります。

◆むすめはサンタクロースからの贈り物をとても喜んでいます。
Meine Tochter freut sich sehr an dem Geschenk vom Nikolaus.
(マイネ トホター フロイトゥ ジッヒ ゼア アン デム ゲシェンク フォン ニコラウス)

では、『楽しみにしている』の表現と比較してみましょう。

◆むすめはサンタクロースからの贈り物をとても楽しみにしている。
Meine Tochter freut sich sehr auf das Geschenk vom Nikolaus.
(マイネ トホター フロイトゥ ジッヒ ゼア アウフ ゲシェンク フォム ニコラウス)

違いは、たった一つの単語です。わかりましたか?

答えは、“前置詞が違う”のです。 an かaufかで『喜ぶ』か『楽しみにしている』かを区別します。

喜ぶ → an

楽しみにしている → auf

となります。

このようにドイツ語では、形容詞を含め、たくさんの“楽しい”表現があります。
クリスマスでこ3.jpg

では最後にもう一度、“楽しい”いろいろな表現の違いを確認してみましょう。

●私はベルリンフィルのコンサートを楽しみにしている。
Ich freue mich auf das Konzert der Berliner Philharmoniker
(イッヒ フロイエ ミッヒ アウフ ダス コンツェルトゥ デア ベルリナー フィルハーモニカー)

●私はベルリンフィルのコンサートを(現在)楽しんでいる。
Ich genieße das Konzert der Berliner Philharmoniker
(イッヒ ゲニーセ ダス コンツェルトゥ デア ベルリナー フィルハーモニカー)

●私はベルリンフィルのコンサートを喜んだ。
Ich freue mich an dem Konzert der Berliner Philharmoniker
(イッヒ フロイエ ミッヒ アン デム コンツェルトゥ デア ベルリナー フィルハーモニカー)

●ベルリンフィルのコンサートを楽しんでね!
Viele Spaß an dem Konzert der Berliner Philharmoniker
(フィール シュパース アン デム コンツェルトゥ デア ベルリナー フィルハーモニカー)

*Spaßは『楽しんでね〜』とか『・・・するのは楽しいね〜』と言うときに使う表現です。

●ベルリンフィルのコンサートはとても楽しかった
das Konzert der BerlinerPhilharmonikerwarsehrschön
(ダス コンツェルトゥ デア ベルリナー フィルハーモニカー ヴァー ゼア シューン?)

“楽しい表現”たくさんありますね。ちょっとややこしいですが、しっかり覚えておきましょう。

Lernen macht Spaß!!!

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちら




posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。