ドイツ語 お買い物に行こう!

2015年12月01日

ドイツ語 お買い物に行こう!

私がドイツ語を飛躍的に上達させた勉強法はこちら

旅慣れた人ならばなんとか身振り手振りで言いたいことが伝わるのかもしれませんが、異国の地で一人で買い物に行くことは一つの大きなハードルだと思います。

ドイツは別名を " Servicewüste"(サービスビュステ) サービス砂漠といい、日本での感覚でいるとかなり凹みます。

というのも、一般的に店員さんの愛想が悪い

もしもレジなどで笑顔に出会えたなら、あなたはとてもラッキーです。

もちろんジョークやお世辞を言って辛うじて微笑ませることもできますが、これではどちらが客なのか分かりませんね。

それでもやはりマナーとしてレジを去る時の挨拶というものがあります。

もちろんドイツ語での「さようなら」"Auf Wiedersehen " ( アウフ ビーダーゼーエン) と言っても大いに結構なのですが、単純すぎてちょっと寂しい気もしますよね。

ドイツでは Einen schönen Tag noch (アイネン シューネン ターク ノッホ) あるいは短く “schönen Tag noch” というのが常です。

全文は Ich wünsche Ihnen einen schönen Tag noch. ですが、一語ずつ訳すと次のようになります。

私は/〜を願う/あなたに/良い日/さらに、このあとも

ここで、副詞のnochがとてもおしゃれな働きをしてくれます。

(今日はきっとあなたにとって今までいい日だっただろうけど)これからも良い日でありますように、とカッコ内の気持ちがこめられるからです。

店員さんたちが、ちょっとご機嫌斜めそうでも、ちゃんと目をみつめて “Einen schönen Tag noch ! ” と言ってみましょう。

きっと、にっこり微笑んで " Gleichfalls! " (グライヒファルス)あなたもね!と答えてくれる、かもしれません
     
私がドイツ語を飛躍的に上達させた勉強法はこちら




posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。