ドイツ人が好きなスウィーツ

2015年02月12日

ドイツ人が好きなスウィーツ

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちらぴかぴか(新しい)

日本人に『ドイツといえば?』という質問をすると必ず、ビール、ソーセージ、ドイツパン!・・・などなど皆さんおっしゃいますが、実はドイツはお菓子の国でもあるんです。喫茶店

日本でもおなじみのグリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』の中に出てくる魔女は、お菓子の家に住んでいますよね。ドイツではこのようなお菓子の家は、お話の中だけではなくて実際に登場するんです。

ドイツではクリスマスが近くなると、デパートやパン屋さんのショーウィンドーには、ミニサイズだけど本物のお菓子でできたお菓子の家が登場し、私たちの目を楽しませてくれます。

そしてドイツ人は、甘いお菓子やケーキが大好きなんです。

今日はドイツ人が好きなドイツのお菓子(スウィーツ)です。

・Lebkuchen(レープクーヘン)

ドイツ最古のお菓子といわれている。やわらかい感触のクッキーのようなお菓子で、蜂蜜やしょうが、シナモンにナツメグなどなどの香辛料が入っていています。

初めて食べた時には『なんて不味い・・・』と感じましたが、現地生活が長くなると私も大好きになりました。

Lebkuchen.jpeg

・Pudding(プディング)

日本で言うプリンになるのですが、日本のプリンよりもやわらかく、カスタードクリームみたいな感じなものもある。種類も多め。

お米のプリンReispudding(ライスプディング)というデザートもあります。味は慣れれば美味しく感じるのですが、はじめは日本人には少し抵抗があるかも。。。

Pudding.jpeg

・Apfelstrudel(アプフェルシュトゥーデル)

Apfelとはリンゴのことで、Strudelの意味は『渦・渦巻き・混乱・大騒ぎ』です。

すごく薄くのばしたパイ生地(実際にはパイ生地ではなくStrudelの生地)みたいな生地に、香辛料を入れて煮詰めたリンゴをいれて、ロールケーキのようにクルクル巻き、オーブンで焼いたケーキ。

リンゴの酸味が利いていてクリーム:Sahne(ザーネ)と一緒に食べると美味しい。

注意:ApfelstrudelとApfelkuchenは似ているが別物。

Apfelstrudel.jpeg

・Sandkuchen(ザンドクーヘン)

直訳すれば『砂のケーキ』になりますが、砂は入っていないのでご心配なく。るんるん

こちらは日本で言う“パウンドケーキ”になります。簡単にできるので、子どもたちがよく作ってくれます。

日本と違うのは焼きあがったケーキの上に、これでもか!!というくらい砂糖やチョコレートでコーティングをしてあるものもあります。乾燥を防ぐためにその様にするそうです。

sandkuchen.jpeg

などなど、上げればきりがないのです。

ではここで、お菓子に関する関連フレーズ!

どんなデザートがありますか?
Was haben Sie als Nachtich?
(ヴァス ハーベン ジー アルス ナッハティシュ?)

*Nachtichはデザートの事。

甘いものが大好きです。
Ich liebe Süßigkeiten.
(イッヒ リーベ ズーシッヒカイテン)

*『好き』という表現は色々あり、Ich mag Süßigkeiten.(イッヒ マグ ズーシッヒカイテン)やIch habe gerne Süßigkeiten.(イッヒ ハーベ ゲルネ ズーシッヒカイテン)といろんな言い方ができますが、Liebeを使い表現すると『とにかく甘いものが大好きなの!!』という感じになり、“好き”の中でも“一番強い好き”になります。

これは甘すぎる・・・
Das ist zu Süß.
(ダス イストゥ ツー ズース)

*zu Süß.で『甘すぎ』

おやつにしましょ。
Trinken wir (Nachmittags)kaffe!!
(トリンケン ヴィア (ナッハミッタークス)カフェ!!)

*ドイツ人の皆さん、たいてい午後4時くらいなるとカフェタイムをとられます。会社でも自宅でもコーヒーとかティーそして、甘いスウィーツを召し上がるので、夕食は簡単にKaltessen(カルトエッセン)と呼ばれる簡単な食事(チーズパンとかハムのパンとか、火を通さなくても食べられる食事)をとる方が多いようです。。

こちらに来て驚いたことは、夏になるとドイツ人の皆さん、毎日のようにアイスを食べるのです。しかもサイズは超ビックサイズで甘さは日本の5倍。(注意:皆が食べているわけではありませんが、たいていの方は大好きです。)

そして、夏のカフェ定番のドリンクといえば、”Eiskaffe”!!(アイスコーヒー)

しかしexclamation×2ドイツのアイスカフェ(Eiskaffe)はコーヒーの上にけっこうBigサイズなバニラアイスとその上にクリーム(Sahne(ザーネ))が山盛りに乗っているものがドイツのEiskaffeなので、注文する時にはそれなりの覚悟を持って注文しましょう!

schrosspark 033.jpg

ドイツと日本似ていると言われていますが、食文化の違いはかなりあるのです。

LebkuchenやPuddingはスーパーで簡単に買えますので、旅行に来た時は買ってホテルで試食してもいいですね。

ドイツに来たら是非ドイツのお菓子やケーキを食べてみてください。

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 05:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。