ドイツ語 数字の読み方

2014年12月03日

ドイツ語 数字の読み方

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちらぴかぴか(新しい)

ドイツ語の数字の読み方、1000くらいまではすんなり頭に入ってくるのですが、1000以降がいがいと混乱します。

ドイツ語の数字は逆読みになります。どういうことかというと、例えば、

25なら・・・(フンフ ウントゥ ツヴァンツィク)となります。ツヴァンツィク フンフ ではないのです。

179なら・・・(アイン フンダート ノイン ウントゥ ジプツィヒ)となります。

まずは基礎知識が必要です。

・・・アイン ein

10・・・ツェーン zehn

100・・・アイン フンダート ein hundert

1,000・・・アイン タウザント ein tausend 

10,000・・・ツェーン タウザント zehn tausend

100,000・・・フンダート タウザント hundert tausend

1000,000・・・アイン ミリオン ein milion

10,000,000・・・ツェーン ミリオン zehn milion

100,000,000・・・フンダート ミリオン hundert million

すうじ.jpg

読み方の解説:

100までは普通に読めば問題ないと思います。

1,000〜100,000タウザントのカテゴリーになります。ポイントは( , コンマ)です。

コンマは0を3つづつにして後ろから入れていきます。

このコンマの前で一区切りして読みます。1,000 ならアイン タウザント、10,000 ならツェーン タウザントになり 100,000ならフンダート タウザントとなります。

では日本語の17万はドイツ語ではどのように読めばいいのでしょう。。。

まずは日本語からドイツ語になおす。17万=170000となりますね。そしてコンマが大切になります。

コンマを入れる場所は0を3づつにしてお尻から(後ろから)入れていきますので、170000なら、
170,000となりますね。コンマが入れば簡単に読めると思います。

正解はein hundert sibzig tausend (アイン フンダート ジプツィヒ タウザント)です。

そして1000,000〜100,000,000まではミリオンのカテゴリーになります。

1,000,000をアイン タウザントタウザント と読みたくなりますが、タウザントが2回連続するのでここからミリオンという単位に変わります。

0が多くなってくると一瞬パニックになりますが、0が6つ《000,000》でミリオンと覚えておくといいですよ。

1千万:10,000,000はツェーンミリオンとなり、1億:100,000,000はアイン フンダート ミリオンとなりますね。

では170万をドイツ語で言うと、

170万=1,700,000となりますね。ここまでは大丈夫だと思います。さて、読み方です!!

ein million siben hundert hausend
アイン ミリオン ジーベン フンダート タウザント

となります。初めでミリオンと言っているので最後のタウザントを忘れがちなのですが、忘れずに付けてください。

ドイツ語の数字の読み方は英語と似ているので感覚的には親しみもありますが、やはりドイツ語数字は逆から読んでいくということが、混乱の一つでもありました。

数字が苦手な私は文法よりも苦労したのです。。。

私が飛躍的に上達したドイツ語学習法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。