簡単なドイツ語

2013年03月09日

簡単なドイツ語

諦めていたドイツ語をマスターできた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

基本的なフレーズで、知っておくと便利なドイツ語表現を覚えましょう。

Ja/Nein(ヤー/ナイン):はい/いいえ
特に、日本人は意思が曖昧だと思われている傾向にありますので、この表現でイエス・ノーの意思表示ははっきりしてくださいね手(グー)

Viel Glück!(フィール・グリュック):幸運を!
ドイツに旅行に行った時などに、出会った人と別れる際、このフレーズを使うと喜ばれ、とても素敵です。

Ich verstehe.(イッヒ フェアシュテーエ):分かりました。
何か言われて「了解です!」という時に使います。

英語のI understand.に当たる表現です。

Darf ich Sie etwas fragen?(ダルフ イッヒ ズィー エトヴァス フラーゲン):ちょっとお聞きしたいのですが。
少し長いですが、決まりきったフレーズですので、このまま覚えてください手(パー)

旅行先では、分からないことも多いですので、この表現を覚えておいて積極的に尋ねてみましょう。

Wie bitte?(ヴィー ビッテ):え?
相手の言ったことが聞き取れなかった時に使えます。

英語で言うとPardon?ですね。

Bitte.(ビッテ):いえいえ
これ一語で使うと、お礼に対する返答「いえいえ。どういたしまして」というニュアンスになりますグッド(上向き矢印)

Was ist das?(バス イスト ダス):これは何ですか?
何となく英文What is this?に似ていますので、覚えやすいですよね。

これも使用頻度は高いですし、知っておくとかなり役立ちますよ手(チョキ)

Ich komme aus Japan.(イッヒ コメ アウス ヤーパン):私は日本から来ました。
英語で言うと、I'm from Japan.に当たります。

自己紹介で使うこともできますし、旅行先でどこから来たか尋ねられた時には、このように言ってみましょう。

諦めていたドイツ語をマスターできた勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。