名詞の複数形D-s式

2011年01月07日

名詞の複数形D-s式

英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)

名詞の複数形最後の5つめは語尾に-sをつける「-s式」です。

これは前も書いたとおり外来語の場合に限られます

「外来語ってことは英語とか目?」

そうです。その他フランス語などです。

例えば「喫茶店」という意味の「cafe喫茶店(カフェー)」。

通常ドイツ語ではeの上に「’」はつけませんが、この言葉はフランス語から直接来ていますのでドイツ語でもそのまま「cafe」と書きます。

そして外来語ですので、複数形の場合には語尾に-sを付ける。

また「この言葉、英語でもあるな」という単語の多くは外来語です

例えば「車」という意味の「das Auto車(RV)(アオトー)」、英語でもそのまま「オート」と読みますよね。

「オートバックス」などの「オート」です。

こういうものは外来語です。

「なんだ簡単じゃんわーい(嬉しい顔)!」

そうです、複数形の種類の中でいわばこの-s式が一番簡単です。

ただ、外来語だと思っていたら違った、という単語もありますので、やはり一度は辞書で確認することをオススメします。

これで、複数形の種類5つ全て終わりました手(グー)

本当にお疲れ様でしたぴかぴか(新しい)!!

最後にそれぞれの特徴をまとめてみましたので、もう一度だけ復習をしてみましょう。

-er式
一音節の中性名詞の大部分がこのグループ
・女性名詞は一つも無い
・必ずウムラウト化する(変er式)

-e式
一音節の男性名詞の大部分がこのグループ
・ウムラウト化するものとしないものがある

-(e)n式
女性名詞の大部分がこのグループに入る(音節の長さに関係なく)

無語尾式
・女性名詞はdie Tochter(娘)とdie Mutter(母)だけ。
・一部のものはウムラウト化する。

-s式
・外来語のみ



英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。