前置詞と定冠詞の融合

2010年12月26日

前置詞と定冠詞の融合

英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)

Mariko geht ins Kino.
マリコは映画に行きます。

あれ、上記の文に「ins」という見慣れない単語がありますね。

実はこれ、前置詞inと定冠詞dasがくっついたもの

他にもzuとderがくっついたzurや、vonとdemがくっついたvomなどがあります。

「どうしてくっつけるの目?」

例えば日本語でも「携帯電話」って毎回は言いませんよね。

ほとんどの場合が「ケータイ」と省略して言うと思います。

同じように「in das Kino」と言うよりかは「ins Kino」といった方が短くていいやすい。

「あの男の人が」や「1人の子供が」などのように、特に強くその言葉を強調する必要がない場合は、前置詞は定冠詞と融合するのです

am= an + dem  ans= an + das   beim = bei + dem
vom = von + dem   zum = zu + dem   zur = zu + der


ドイツ語検定に問題として出てくるわけではありませんが、長文を読むときに頻繁にでてきます。

そんなとき「beimってどういう意味ふらふら?」なんて思わなくてもいいように知識として頭の片隅に置いておくと、余計なところでつまづかなくてすみます。

zumやansなどが出てきたら、いったん「zu/m」のように前置詞で切ってみましょう。

だいぶ分かりやすくなりますよ手(チョキ)


英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。