3・4格支配の前置詞@

2010年12月24日

3・4格支配の前置詞@

英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)

@Ein Kind spielt in dem Garten.
子供が庭で遊んでいる。

AEin Kind geht in den Garten.
子供が庭の中へ入って行く。

あれ、どちらもinという前置詞のあとに男性名詞のder Gartenが来ていますが、dem Gartenとden Garten、それぞれ3格と4格に変化しています。

「まったく同じ前置詞の後に全く同じ言葉が来たのにどうして?目

実はこれこそが前置詞の3・4格支配。

3・4格支配では動作の行われている位置や場所を表すときは3格を、
そこから動くなど移動を表すときは4格
を支配します。

@の文では場所を表してあるから3格が、Aの文では移動を表してあるから4格の形がとられているのです。

3・4格支配の前置詞


auf(アオフ)    ・・の上で   ・・の上へ
in(イン)      ・・の中で   ・・の中へ
unter(ウンター)  ・・の下で   ・・の下へ

vor(フォーア)    ・・の前で  ・・の前へ
neben(ネーベン)  ・・の横で   ・・の横へ
hinter(ヒンター) ・・の後ろで  ・・の後ろへ

an(アン)  ・・のきわで  ・・のきわへ
uber(ユーバー)   ・・の上方で  ・・の上方へ
zwischen(ツヴィッシェン)・・の間で  ・・の間へ

「たくさんあって覚えられないよ〜ふらふら

そうですね、3・4格支配はちょっと種類が多いです。

そういう時は「上中下・前横後・きわ、上方、間」と念仏のように唱えて一気に覚えてしまいましょう手(グー)

次回はドイツ語検定で実際にでた問題をもとに解説していきます。

それまでにしっかり上記の9つの前置詞を復習してみてください。


英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。