「彼はスーパーサイヤ人になる」をドイツ語でいうとーwerdenの人称変化

2010年12月11日

「彼はスーパーサイヤ人になる」をドイツ語でいうとーwerdenの人称変化

英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)

エストテンテンで変化しない最後の3つ目はwerden(ヴェーアデン)。

英語のbecome、「・・・になる」という意味です。

これもsein動詞ほどは特殊な変化をしません。

werdenの人称変化

ich werde(ヴェーアデ)/du wirst(ヴィルスト)/er wird(ヴィルト)/wir werden(ヴェアーデン)/ihr werdet(ヴェアーデット)/
Sie(sie)werden(ヴェルデン)


エストテンテンではなく、erのことろではwirdになっていますね

そしてなによりも、語幹のwer-がwir-になっている

「え、どうして語幹まで変わってしまっているの?ふらふら

実はこのように、動詞の語幹まで変化するものは後からちょこちょこ出てきます。

「えぇ〜ややこしい!もうやだ?(悲しい顔)

そうなんです、ややこしいんです。

とは言ってもやはり多くのものは規則的に変化しますので、今は「そういうものなんだ」ぐらいに思っていてください。

それではwerdenの使い方を人称別に見てみましょう。

私はスーパーサイヤ人になるパンチ 「Ich werde Super Saiya-jin.」
キミはスーパーサイヤ人になるどんっ(衝撃)「Du wirst Super Saiya-jin.」
彼はスーパーサイヤ人になるむかっ(怒り)「Er wird Super Saiya-jin.」
私達はスーパーサイヤ人になるexclamation×2「Wir werden Super Saiya-jin.」
彼らはスーパーサイヤ人になる手(グー)「Ihr werdet Super Saiya-jin.」
あなた方(又は彼女達・彼ら)はスーパーサイヤ人になるちっ(怒った顔)
                     「Sie werden Super Saiya-jin.」


上の例に習って「あなたたちは〜」「彼らは〜」といろんな人をスーパーサイヤ人にしてみましょう。


英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 04:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。