「私はミッツマングローブ」をドイツ語でなんと言うか-seinの人称変化

2010年12月09日

「私はミッツマングローブ」をドイツ語でなんと言うか-seinの人称変化

英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)

以前、動詞はエストテンテンで変化すると書きました。

しかし、大きな例外が3つあります。

その一つがsein(ザイン)。

日本語で「・・・である」という意味、つまり英語で言うbe動詞です。

例えば英語では「私はミッツマングローブキスマーク」を「I am Mitz mangrove」と書きますよね。

ドイツ語では「Ich bin Mitz mangrove.」と書く。

このbinのところがseinが人称変化した部分です。

「あれ、本来Ichが主語であるなら、動詞の語尾は-eで変化するはずじゃないの目?」

そうなんです。

sein動詞ではエストテンテンとは全く異なる人称変化をします

seinの人称変化
ich bin (ビン) / du bist (ビスト) / er ist (イスト) /
wir sind (ズィント)/ ihr seid (ザイト) / Sie(sie) sind (ズィント)



「キミはミッツマングローブだ」Du bist Mitz mangrove.
「彼はミッツマングローブだ」 Er ist Mitz mangrove.
「我々はミッツマングローブだ」Wir sind Mitz mangrove.
「キミ達はミッツマングローブだ」Ihr seid Mitz mangrove.
「あなた(方)はミッツマングローブだ」Sie sind Mitz mangrove.
「彼女達(彼ら)はミッツマングローブだ」Sie sind Mitz mangrove.


ややこしいですが、ドイツ語の基本中の基本となります。

嵐がジャニーズぴかぴか(新しい)だということくらい基本です

テレビや友達を見て、er,du,ihr・・・と頭の中でとっさに出てくるようになったら、
次はer ist,du bist , ihr seid ともう一歩進んで練習してみましょう。

英語も話せなかった私が、たった3か月でドイツ語を習得した方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 01:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして行天といいます。このブログ拝見させてもらって参考にしています。最近ドイツ語を勉強してるのですが、
私はミッツマングローブ だったら

ich heisse(ハイセ) ミッツマングローブ

という形でも大丈夫なのでしょうか??
Posted by 行天 at 2013年06月15日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。