ドイツ語であいづちをうってみよう:パート1

2011年03月01日

ドイツ語であいづちをうってみよう:パート1

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ドイツ語に限らず外国語全般に当てはまる事ですが、会話においてあいづちがうてるようになると、ぐっと会話のレベルが上がりまするんるん

あたなのドイツ語が初級でも、上手にあいづちをしていると、傍から見ればドイツ語中級者以上に思われます目。私はこれが得意なので初対面の方に誤解されて容赦ないドイツ語で話しかけられる事が多々あります。


状況に応じて様々な表現方法がありますので、数回にわたって紹介していきましょうぴかぴか(新しい)


●Ui!

何かびっくりするような事を見聞きした場合に使います。似たような表現として以下のフレーズも使われます。

Super!(素晴らしい!)

Na, so was!? (それで!?)

Na, guck mal! (みてごらんよ!)

Das ist ja toll! (それはすごい)


●Brr!

これは寒い時に使われる表現です。

Mir ist sehr kalt.(とても寒いよ。)ここでichではなくてmirであるのに注意してください。

Hier ist es sehr kalt.(ここは寒いよ。)


私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。