ドイツ語が上達する人、しない人。

2011年02月21日

ドイツ語が上達する人、しない人。

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

これは、現地に長く滞在して様々な留学生を見てきた人から聞いた話です耳

かれこれ6年近く滞在し、言葉だけでなく性格までほぼ現地人化してます。

私が会った際には、大学に通いつつ、日本からの語学留学生のお世話をするアルバイトをしていました。

数々の留学生を見守ってきた彼女。

その彼女がある日、

「その人の行動を見てると、これからドイツ語が上達するかしないか、だいだい検討がついちゃうんだよね〜」

とポツリ。

その頃の私は、どうやったら上手に話せるようになるのか悩んでいたので、おもわず食いついてしまいました目

彼女いわく

・1人で行動できる人

・プライドが高くない人

・好奇心旺盛な人

なんだそうです。

どれも、簡単な事のように思えますよね。

ただ、実際に1人で行動するのって結構勇気がいります。

特に学校やクラスメイトに日本人が多くて、1人だけ別で行動するのって、まるで自分からいじめの標的になるようなものですダッシュ(走り出すさま)

学校を選ぶ際にはなるべく日本人の少ないエリアを選ぶようにすると良いでしょうね。


また、間違えた言葉を話して、相手に「?何言ってるの?」という顔をされてもめげない根性も大事ですが、これも実際に直面すると落ち込むものです。

「間違えてばっかりで恥ずかしいから、もう(ドイツ語を)しゃべりたくない」

なんていうぼやき、良く聞きますし、私自身もぼやいてましたたらーっ(汗)

私がドイツ語を始めたのは30歳過ぎてからだったので、無意識に「間違えずに話そう」としてしまい、話すのが億劫に感じていました。

ドイツ語を話せるようになるというのは、文法を覚えるだけじゃないんですねひらめき

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。