ドイツ人のドイツ語は完璧じゃない?

2011年02月20日

ドイツ人のドイツ語は完璧じゃない?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

「あなたの文章は正しいですか?」

と聞かれて、自信を持って「はい」と言える人少ないのではないでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

これ、ドイツ人にも当てはまるそうです。


ドイツ語の学校の先生にも、そしてドイツ人の友人にも言われた事ですが、

「文法は大事だけど、それにとらわれすぎないようにパンチ。なにせドイツ人だって文法を間違える事があるんだから!」

との事。

前にもブログでお薦めしましたが、ドイツ語を上達させるには

「文法を間違えて話したら恥ずかしい」

とか、

「あれ!?ここれ使うのder die dasどれだっけ?」

などと考えて話すのを諦めるよりかは、とりあえず口に出すように励まされます。

なぜ、「励まされる」と書いたかというと、私達アジア人(中国、韓国、日本)ってクラスであまり発言しないんですよねダッシュ(走り出すさま)

文法の覚えが早い「良い生徒」ではある一方、授業に貢献しない「悪い生徒」とも見られるんです。

クラスにそのようなアジア人の比率が増えるとクラスの雰囲気が「シーン」となり、先生が順に生徒をさしていきます。

一方でそれ以外の国の人が増えると活気に満ちるんですよね。

イギリスのある大学で「なぜ日本人と韓国人は英語がなかなか上達しないのか?」に興味を持って研究している先生がいるそうですあせあせ(飛び散る汗)

日本人からすれば、英語もドイツ語も同じ外国語。

ドイツ語の上達に悩んでいる方、自分の勉強方法を海外の方の勉強方法と比較してみると、上達のカギがみつかるかもしれませんねひらめき

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。