ドイツの治安はいい?

2018年07月28日

ドイツの治安はいい?

ヨーロッパすべての国を見たわけではないので一概には言えませんが、ドイツの治安はかなりいいです。

というか、一番よかったです。

こんなにいいんだ!と。

スペインやイタリアは駅に必ずスリがいますし、バックのジップを普通に開けてきます(笑)

開けられたことあります^^;

なので、キョロキョロしながら歩かないといけません。

なんというか、空気感が違うのです。

フランスのパリも、駅を間違えると黒人だらけで、本当にここはヨーロッパか?と思うほど。

(パリは番号が大きい区ほど危険と言われる。)

危険と言っても、私自身、何かを盗まれたことはありません。

が、空気感が怖いのです。

これが普通のヨーロッパだとは思っているのですが・・・。


さて、ドイツなのですが、一切そういうピリピリ感がないのです。

まず、黒人が少ない。

黒人差別な訳ではありませんが、実際、犯罪を犯すのは移民の黒人が多いのは事実なので。

白人が多い印象ですね。

黒人を探すほうが難しいくらい。

気分的には、日本で歩いているのとほどんど変わらない安心感です。

(もちろん、日本よりはちゃんと緊張感を持った上での話し。)


フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンに滞在したことがありますが、危険な目にあったことはないし、危険そうな目も一度もありません。


ドイツ以外の国で危ないなーと思った人であれば、ドイツはかなり安心して過ごせると思います。

長距離の電車で荷物を置いていても、他の国よりかなり安心して荷物を置いておけます。


もちろん、日本だって100%と安全とは言えないですし、どこの国でも100%ありません。

ただ、他のヨーロッパ諸国と比べたら、かなり安心できるよーということは、ここでお伝えしておきたいと思いました。

私がドイツ語を飛躍的に上達させたドイツ語勉強法はこちら✨


posted by ドイツ語上達人ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。